肥後の風

肥後の学生・青年による 幸福実現党 応援ブログ(^−^)
熊本から、新しい風を吹かせましょう!!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RANKING
clik!! and check!!
目指せランキング上位♪
   ↓ 1 ニチ 1 クリック ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログへ
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
大川総裁 熊本街宣 video
幸福実現党大川隆法総裁が、選挙期間中に、
われらが肥後の国・熊本に来て下さったときの街宣です★

こんな田舎でも見捨てずに応援にかけつけてくれた総裁に感謝ぁぁぁ!!!


@熊本市役所前
| のえる | 幸福実現党あれこれ | comments(1) | trackbacks(0) | - |
新聞広告
日経の広告の画像を頂いたので、
掲載させていただきます

nikkei

今のままでは、愛する人も守れない。
新しい選択。 幸福実現党 

同じ広告が朝日新聞さんにも載っていたと聞きました。
わぁーい(^−^)
もっともっと多くの人に、幸福実現党を知っていただき、
ご理解いただきたいものであります。
理解していただけるために、私たちはもっと、
一人ひとりの方と丁寧に話をする努力をしなければ・・・!!
と、思いました。
100人と言わず、出会った人、これから出会う人すべてに
幸福実現党のことを伝え、ご支援をいただきたく思います。
すべては努力次第ですよね
国民の皆様も、
本当はもっとこの国をよくしたいって思ってるんですもん。
話せば伝わります。少なくとも私はそう信じてます。
「甘い」と言われようが、人を信じないことには、
何事も始まらないと思います。
そして毎日毎日、少しでも私たちの話を聞いてくれる人たち、
ブログを読んだりYouTubeみたりして、知ろうとしてくださっている方たち、
みんなに感謝の思いでいっぱいです。
どうか、幸福実現党をご支援ください
愛する人を守れる国にしましょう。
愛する人と幸せに暮らせる国をつくっていきましょう。
自民党にも民主党にも頼れないこの時に、
幸福実現党は皆様の声の受け皿としての役目を果たすべく、
この国をたて直し、新しくデザインし直すべく立ち上がりました。
"諸派"なんて言ったり書いたりしてるメディアなんて論外です。
国民の皆様はもうメディアに洗脳されたりしません。
日本人を愚弄するのもいいかげんにしろ!と、
メディアにも、そして今の政治家たちにも言いたい!
また今度「愚弄するな」の件については、
改めて書かせていただきたいと思います

減税と安全の幸福実現党は、
みなさまの幸福の実現をサポートします!


それが本来の政治のあるべき姿であると、私は思います。
| のえる | 幸福実現党あれこれ | comments(1) | trackbacks(0) | - |
国防問題について〜大川隆法メルマガ!より〜
今日は色々と質問が多い憲法改正・・・特に憲法9条、国防問題について、大川総裁メルマガよりご紹介させていただきます
明日は憲法9条と平和に関しての記事を書く予定なので、是非その前に大川総裁の考えの一部を知ってほしいと思い、載せてみました
これ、総裁の考えの、ほんっの一部なんですよ
全然足りてないですが・・・ご了承ください

幸福実現党メールマガジン "大川隆法メルマガ!!" より
大川総裁の考えをダイジェストでお伝えします!
(2009/08/07 現在、016号まで配信されています。)

―004より―
「テポドンを撃ち落とすな」と命じたオバマ大統領

宗教を母体とする政党が核ミサイルの問題を取り上げて、次の選挙の争点にしていることは、多くの人の目には、とても不思議に見えるかもしれません。しかし、今、日本には大きな国難が迫っているのです。二〇〇九年四月五日、北朝鮮が長距離ミサイル「テポドン」を発射したとき、太平洋を守っているアメリカの第七艦隊は、そのテポドンを撃ち落とす準備をしていました。当然、撃ち落とすつもりだったのです。北朝鮮からハワイまでミサイルが到達するのにかかる時間は二十分です。準備をしていれば、これを迎撃することは可能なので、第七艦隊は、そのつもりで準備をしていました。しかし、それを止めたのがオバマ大統領だったのです。
(中略)
オバマ大統領のその姿勢を見るならば、本当にアメリカが日本を守ってくれるかどうかは、極めて疑わしいと言わざるをえません。
 幸福実現党の街宣活動等では、今、「北朝鮮のミサイルが発射されれば、みなさんは死にます。大変なことになります」ということを訴えていますが、一般の人は、いまだに、六十数年続いた平和ボケの状態で、「そんなことがあるわけはない」という感覚を持っています。逆に、「憲法九条死守」「平和憲法を守るべし」「憲法九条さえあれば戦争は起きない」と、“お題目”を唱えているところさえあるような現状です。
 韓国においては、六月二十六日に、政府によって、「敵地先制攻撃を辞さず」という方針が出されました。「北朝鮮のミサイルが発射される前に先制攻撃をする」という計画を発表しています。
 北朝鮮は、それに対して、「挑発行為だ。韓国、許すまじ。これは宣戦布告に近い」と言って怒っている状態であり、両国間では非常に緊張が高まっています。
(2009年6月27日「ただ一筋に」於倉敷支部精舎)

―010より―
日本の政治家は次の選挙のことしか考えていない


オバマ大統領は、北朝鮮のミサイル迎撃を禁止しましたが、さらに弱腰の鳩山由紀夫氏が総理大臣になったら、どうなるでしょうか。北朝鮮が「ミサイルを撃つ」と言った段階で、日本は“日本民主主義人民共和国”になるかもしれません。鳩山氏は“将軍様”から爵位を頂いたり、「日本国王に命ず」などと言われたりして、喜ぶかもしれません。彼は考え方が根本的に甘いので、北朝鮮は完全になめ切っているのです。
 六月二十六日に、韓国政府は、敵地先制攻撃という方針を出し、臨戦態勢に入っているにもかかわらず、日本の政府は次の選挙のことしか考えていません。もし、選挙の最中、あるいは解散や投票の日にミサイルを撃ち込まれたら、どうするのでしょうか。
 私が金正日だったら、アメリカの政府が休んでいるアメリカ独立記念日や、日本の選挙期間中に撃ちたいところです。パニックになる姿が目に浮かぶようであり、彼らにとっては面白いことでしょう。彼らは、そのようにして、アメリカや日本に一泡吹かせたいと思っているでしょう。
 テポドンは長距離用であり、発射準備を進めている動きが一週間ぐらい前に分かるのですが、中距離ミサイルのノドンは、短時間で発射準備ができるため、日本側は、おそらく対応ができないと思われます。
 日本で選挙活動を行っている最中にノドン等を撃ち込まれたら、対応を判断できる人はいないでしょう。そもそも、首相自身が、隙を見せたら椅子から引きずり下ろされるような状況にあるわけです。
 そのように、現在、日本国内は非常に危険な状態にあります。
(2009年6月27日「ただ一筋に」於倉敷支部精舎)

―013より―
金正日の本心

 私は、金正日の守護霊と称する者と話をしました。彼の本心は、こういうことでした。
 「まず、この核の力、核兵器の力でもって韓国を併合する。三年以内には南北朝鮮を統一してみせる。実は、韓国併合にまず入るつもりである」ということを言っていました。
 そして、「次は、日本に対してもミサイルを撃ち込む」と述べました。「日本人を脅すのに、まだ核ミサイルは必要ない。通常ミサイルを撃ち込むだけで震え上がるであろう」とも言っていました。
 アメリカのオバマ大統領は、イラクの次にアフガニスタンのことで手一杯です。北朝鮮のことなど考えてもいなかったので、動揺しています。同時に、イランも核開発をしています。このイランと北朝鮮は”地下”ではつながっています。北朝鮮の核技術がイランに供与されているのです。イラク、北朝鮮、イラン、そして日本。こうした国々で、アメリカを攪乱するような騒動が同時に起きたとき、アメリカは対応できるのでしょうか。
 金正日は、オバマ政権の足元の弱さを、すでに見透かしているのです。そして、日本の政治家たち、国家を指導している者たちの優柔不断さ、決断力のなさ、勇気のなさ、智慧のなさを、全部、見透かしているのです。
(2009年5月31日「感動を呼ぶ生き方とは」於インテックス大阪、『政治に勇気を』第3章所収)

―015―
太平洋の覇権を握るつもりの中国


 中国は、過去十年間で三倍以上、軍事費を増大させ、アメリカに次ぐ世界第二位の軍事大国になっていますが、仮想敵がなければ、こんなことはありえません。
 少なくとも、中国は、最終的にはアメリカとの戦争まで考えて準備しており、太平洋の覇権を握るつもりでいることは間違いありません。
 その前哨戦として今、北朝鮮の問題があります。中国は、本気になれば北朝鮮を止めることはできるのですが、本気でないから止めることができません。北朝鮮の脅威があったほうが、日本やアメリカへの牽制になるので、中途半端な態度をとり続けているのです。
(2009年6月13日「最後は信仰をとれ」於秋田支部精舎)

以上、メルマガから国防問題についての記事のご紹介でした
| のえる | 幸福実現党あれこれ | comments(1) | trackbacks(0) | - |
私の夢と幸福実現党
こんな内容の日記をmixiに書きました
いよいよ私も、逃げも隠れも出来ない状況になったなぁ(笑)
でも、私の友達にはみーんな、幸せになってほしいし、
幸福実現党のこと、ちゃんと分かってほしいから書きました
せっかく書いたし、このブログ見てる人にも伝えたいので載せます
部分的に、はしょってますが^^;

-----
私は今、幸福実現党のボランティアしてます。
本気で、この国の政治を変えたい!!と思って活動しています。
私がやってることは主に、ウグイス嬢(わたしがウグイスってびっくりだよねw笑 でもすっごい楽しいです!!)、街でのビラ配り、街頭演説(辻立ち)、家々のポストに政党ビラを配ることなどです!!
ちなみに時々、デッカイ街宣車運転しております★ まじ楽しい!!
主に市街地(熊本1区)で活動していますが、時たま3区(植木・阿蘇方面)や4区(宇土・宇城とか・・・)の助っ人に行ったりもしています♪
幸福実現党は、300小選挙区すべてに候補者を立てていますので、
知らない人はいないかと思います^^
小選挙区、比例ともに、既成のどの政党さんよりもたくさんの候補者を立てております。
えっと、いきなりですが・・・

私には夢があります。
この国の教育を変えることです。教育を根本から変えていきたい。
子どもたちの為に。日本の未来のために。
教育は国家百年の計と言います。
腐ったこの国の教育を必ず変えてみせます。
そのためにも、この国をしっかり守ってくれる政治の存在、この国を繁栄に導いてくれる政治の存在というものは必要不可欠です。
「この国をよくしたい」という一心で頑張ってくれる政治家が必要です。
自分たちの利害なんて考えない政治家が必要です。
今の政治家では教育を変えることはできません。
私は幸福実現党に、私の未来を、子どもたちの未来を、日本の未来を託しました。
一緒に戦っていきます。
持続可能な日本の発展を築くために、教育改革は欠かせません。
"人"を育てることが、"国"を育てることになるからです。
人が国家を形成している。これを忘れてはいけないと思います。
さて、
幸福実現党は、次期衆議院選挙での候補者数は、ナンバー1です。なのにマスコミは全く報道してくれません。
私たちがどんな政策をもった政党なのか。国民には知る権利があります。
マスコミの情報統制、談合、世論操作・・・いい加減にしないと日本はマスコミのせいで滅びますよ^^;
マスコミの使命とはなんですか。あなたたちの仕事の原点は何ですか。世のため人のためではないのですか?どうしてマスコミの仕事をしたい!!と思ったんですか?と、私は聞いてみたいです。
私が前々から政治に興味を持って、真剣に日本の未来を心配していたことをご存知の方もいらっしゃるかと思います。
前は自民党さんが「まぁ今ある政党の中では一番マシ」ということで自民党さんを支持していました。しかし、その「まだマシ」な自民党にも、もういい加減腹が立っていたところでした。
そこに幸福実現党が立党し、マニフェストや政策、どうやって実現させていくのか、具体的に話を聞いたり、自分なりに分析したりして、私たちの未来を託せるのは、この政策しかない。この政策と情熱を持っている幸福実現党しかない!!と思い、皆様とともに、命がけで戦うことを決めました。
私たちはみんな、同じ思いで活動しています。
ただ純粋に真剣に、この国をもっともっと良くしたい。
その情熱が私たちを動かしています。
私利私欲なんて全くないです。だって、選挙に打って出ても、私たちのメリットになることよりも、デメリットになることの方がはるかに多いし、メリットなんてないに等しいです。

(中略)

こないだ、わたしは、
景気回復と就職の関係について、書いてみました。
皆さんにとってすごく身近なテーマだと思います。
質問など、いつでも受け付けてます!(^^)!
就職と景気について→ http://higonokaze7.jugem.jp/?eid=4
わたしは常々自分の周りの人や、若者たち、そして国民みんなに、政治に関心を持ってもらいたい。もっと勉強して欲しいと願ってきました。
私は眠っている若者の力を引き出したいと思います。
今まで国民が政治に関心を持たず、政治家たちに勝手に好き放題やらせてたツケが回ってきている、それが今の政治の現状だと思います。
この腐敗した政治を変えるのは、私たち国民の力です!!
一人では何にも出来ないかもしれません、確かに。
でも、みんなで力を合わせて、チーム力でもって頑張れば、国を変えていけるんです!!
だって日本は民主主義の国でしょう!!主権は誰にあるんですか??
私たちは選挙権があるじゃないですか!!恵まれているじゃないですか!!
中国とか見て下さい。北朝鮮とか。国民に言論の自由、選挙の自由なんてありませんよ!!!
自分たちが恵まれすぎて、恵まれていることにすら気づいていない日本の国民は、もはや「平和ボケボケ」です。
さらに平和ボケボケの証拠に、未だに憲法9条が日本の平和を守ってきたと思っている人が沢山いる。お花が咲いてますよ、頭に。
現行の憲法は誰が作ったか知ってますか?戦後、GHQが日本を骨抜きの国にするために作った憲法なんですよ。それを後生大事に60年も守り続けるなんて、当時のGHQが今の日本を見たら、ビックリしますよ!!!
日本は独立主権国家になったのに、自分で立とうともしないのかって言われますよ。全然、気概がないんです。今、この国には。
どうか、私たちの真剣な気持ちを分かって下さい。
自民党や民主党なんかに負けないブレーンが、幸福実現党にはたくさんいます!!総裁をはじめ、本当に今の政治家よりも能力のある人はたくさんいます。
何よりみんな、志を高く持っています。命をかけて、誰に笑われようとも、罵声を浴びせられようとも、毎日街頭に立って、訴え続けています。気概があります。勇気があります。今の政治家に欠けているものをちゃんと持っています。
官僚にいいように政治家が転がされているのは、政治家に、能力がないからですよ!!そんなの前からわかりきっていたことじゃないですか^^;
民主党が言うように、今の政治体制のままで、官僚を政治から追い出したら・・・ハッキリ言って、日本はつぶれます。国内が混乱しまくって、そのうち中国とか北朝鮮とかに脅されて乗っ取られるのがオチです。
これは夢物語でも空想でも何でもありません。
国際社会で生きる今、みなさんどうか、世界に目を向けてください。
そうしたら北朝鮮の問題からも目をそむけられないはずです。
他国の国民を、軍事演習とか言って、平気で拉致するような人間に、常識なんて通用しますか?北朝鮮の金正日は、「憲法9条」なんて守りませんよ!!それ幸いと(日本はどうせやられてからじゃないとやり返せないし、その決断すら出来ないからと、)好き放題ミサイル打ちまくってるじゃないですか。
自分とこの国民が飢えているのに、1発で国民の1か月分の食料費くらいかかるミサイルを大量につくってるんですよ。アホ以外のなんですか??
為政者は国民を守るのが仕事じゃないんですか?
国家って何ですか?
"民"ありきの国家でしょう?幸福実現党の大川総裁も、そう言ってました。
歴史からもっと学んでください。
歴史は先生です。いい先生でもあり、反面教師でもあります。
私たちは、歴史の素晴らしいところ見つけ、これに習い、これを超えなくてはなりません。そして、歴史に間違いがあれば、それを正していけるのが、今生きている私たちです。
ローマの再来にならないように、今ここで、国民の意識を変える必要があります。
なぜローマは滅びたのか。
「もっとくれ、もっとくれ」と、もらうことばかり考え、努力の意味も知らない民衆。
衆愚政治といいますよね、これ。
今の現状は、そうではないといえますか?
厳しい言い方かもしれないけど、ここまで政治が腐敗したのは、もちろん、政治家自身にも問題がありますが、
それをほったらかしにして、無関心だった国民にも、反省がせまられるものであると思います。
知は力であるといいますが、知らないという事の恐ろしさ。
・・・あ!!そうそう、知らない事の恐ろしさで一つ。
みなさん、今度「環境福祉税」とかいう名前だけはやたら素晴らしそうな税金を作ろうとしているのを知っていますか??
これは「地球温暖化は二酸化炭素の増加によるものだ」という"仮説"によるものです。
仮説なんですよ皆さん。知ってましたか?
↓これは要チェックです↓


本当に恐れるべきは"寒冷化"ですよね^^;
しかもこの根拠のない"過度なeco"を続けたら、産業は衰退してしまいますよ。
海外の学者たちの間では、地球温暖化よりも寒冷化が始まることの方が深刻な問題だということは共通認識です。
しかも、日本以外どこも二酸化炭素規制なんかまともにやってません。
なぜなら!!そんなことをしたら産業が衰退し、国が衰えるからですよ。
何か日本をターゲットにした陰謀のにおいがします・・・。
この事実を知ったとき、私は"知らない事の恐ろしさ"を感じました。
・・・。かなり長々と書いてしまいましたが。

今、熊本では、どんどん、幸福実現党に賛同し、活動も手伝ってくれる若者が増えてきています。
一人一人丁寧にお話できればすごく分かってもらえるんです!!
もちろん全員とお話したいですが、時間も限られているので、ブログという手段を使おうと思いました・・・。
どうぞ、是非幸福実現党を、よろしくお願いいたします!!!!!
皆さんのご家族、お友達にも、ぜひ、幸福実現党をよろしくお願いしますとお伝えください。
今、幸福実現党には、賛同してくださる方とともに、一緒に活動してくださる方も必要です!(^^)!
5月にできたばかりの赤ちゃん政党ですが、夢も理想も、一番おっきく、
しかもどの政党よりも現実的で、世界標準の政策を持っています。
志高く、それを貫き実現させるだけの力があります!!
宗教政党だからって、中身も知らないのにバカにするのは、どうかやめてください。宗教の使命は世直しです。心の問題や、精神的な世直しだけではなく、現実的に、正しいことが行われるようにシステム的に世直しし、国を、国民を幸せにしたい。それは宗教として当然で、かつ、政治の原点ではないでしょうか。
民ありきの国です。政治は民を幸せにするためにあるものです。
消費税全廃ていう文字だけ見て、そんなの現実的じゃないなんて言わないでください。どうしてそれが必要で、かつ出来ると私たちが言っているのか、ちゃんと知ってください!!何の根拠もないなんて、中身も見ないで言わないでください。
ミサイル阻止!を過激だなんて言わないでください。日本と国民を本気で守りたい。その一心なんです。世界からみたら、日本はひとり立ちしていない国です。その日本をひとり立ちさせたいんです。国民の生命と安全を守るのは政治家の義務です!
幸福実現党には、明るく建設的な未来のビジョンと、それを実現させるための政策、実行力、志があります。決断する勇気があります。自己保身なんて全く気にもしません。ただただ、この国を守りたい。国民に幸せになってほしい。もっと豊かで明るい国にしたい。その熱い想いだけが、私たちを動かしています。バカにされても嘲笑われても私たちは決して屈しません。

政権交代自体が政治の目的でもなければ、民主主義ではないんです!!
みなさんが自民党にも民主党にも託せない思いを、どうか幸福実現党におたくし下さい!!
民主主義というものは、民が、それぞれの自由な意志のもとに活動し、繁栄していくものである。と、大川総裁は言いました。
全くその通りだと思います。

明治維新で3000人くらいの志士たちが日本を発展させるために命をかけてがんばったのを思い出してください。
次は、私たち一人一人が、幸福維新の志士となって、日本を新たな発展繁栄へと導かなくてはなりません。

正義とは何か、何が正しいのか。
誰が正しいのかではなく、何が正しいのか。
皆さんの良心、良識でもって、色眼鏡をはずして、純粋な心で見てください。
どうぞ、幸福実現党をよろしくお願いします。
私も命かけて戦ってます。
すべて投げ出して皆さんに訴え続けます。今私がすべてを失っても、この活動のうねりさえ止めなければ、必ず私の夢は叶います。
この国を、みんなを、もっと幸せにしたい。
世界に、この維新を広げていきたい。
世界中の人に幸せになってほしい。
ただ、それだけです。

長くなりましたが・・・^^;
読んでくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました!!
どうぞ、私たちの活動に御賛同、ご参加ください!
幸福維新の志士として、頑張りましょう☆

最後に、マニフェストより、ご紹介です。
大川隆法総裁 『幸福実現党の目指すもの』

この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、
無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、
灯台の光となりたい。
国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、
不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、
人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、
私たちの戦いは続いていくだろう。

---
にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ ←ポチッとご協力、ありがとうございます
JUGEMテーマ:幸福実現党 
| のえる | 幸福実現党あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
"ドクター・中松"が幸福実現党から出馬!!
BIG NEWSです
ドクター・中松こと、中松義郎博士が、
幸福実現党、東京比例2位での出馬を表明されました
同時に、中松氏は、党の特別代表に、就任なさいました
幸福実現党 公式ホームページより)

ドクター・中松のブログは⇒コチラ
Dr.NaKaMaTsu.comは⇒コチラ

---
わたくし、今日は夕方から3時間ほど、街宣車で市街地を中心にグルグルまわっておりました
M氏に運転していただいて、Nさんと私の、若者づくしの3人で頑張りました
日に日に、手を振ってくださる方、街宣車の声に耳を傾けて下さる方が増えていると実感しています
みなさま、幸福実現党の街宣車の声に、私たちの政策に、耳を傾けて下さい
そして何より、私たちの真剣で、熱い想いをキャッチしてください
ここで、幸福実現党の街宣車をご紹介しまぁす



これはちょっと前に撮った熊本1区の街宣車です
そういえばこの時、韓国のメディアが取材にきてました

さて、今日の選挙活動も終わったし、テスト勉強頑張りますッッ
のえる@明日でテスト終了!! でした

---
にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ ←ポチッとご協力、ありがとうございます!(^^)!

JUGEMテーマ:幸福実現党 
| のえる | 幸福実現党あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
幸福実現党 マニフェスト
以下、幸福実現党公式ホームページより抜粋
---

幸福実現党は、本日7 月29 日、党本部で記者会見を開き、
8 月30 日投開票の総選挙におけるマニフェスト(「2009 年衆院選 幸福実現党の政権公約」)を発表いたしました。
マニフェストは、
「夢のある国へ―幸福維新 核ミサイル阻止、消費税ゼロ」
と題し、主要政策3本柱を基本として、以下の6つの項目に分けて、
魅力的で夢のある、しかも現実的な政策の実現をお約束するものです。

《主要政策3本柱》
1. 大減税による消費景気で、日本を元気にします。
2. 北朝鮮のミサイルから、国民の安全を守ります。
3. 2030 年に3億人国家と、GDP 世界一を実現します。


大減税で日本を元気に
消費税、相続税・贈与税、証券税制の全廃/公務員は削減せず/人口増加策でGDP 世界一へ、など

個人や企業の力を引き出す
資金繰りの徹底支援/未来の基幹産業を育て雇用創出/「交通革命」/農業への自由参入、など

充実の老後 安心の子育て
年金不安解消/女性が働きやすい環境へ/広くて安い住宅/医療費負担軽減/自殺者ゼロ、など

公教育を世界最高水準に
塾にたよらない学校を実現/いじめ防止法/宗教教育・天才教育、など

国の守りを確かなものに
毅然たる国家としての防衛体制/憲法9条改正/国益重視の外交/核の廃絶、など

世界のリーダーとしての日本
ユーラシア大陸一周のリニア鉄道/世界に開かれた日本/性急なCO2 削減せず、など

---
幸福実現党 マニフェスト[pdf]


JUGEMテーマ:幸福実現党
| のえる | 幸福実現党あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
女子高生のあいだでは・・・
こんなうわさがひろがっていると、ちょっと前に聞きました

幸福実現党の街宣車に乗ってる人に手を振ってもらうと・・・
                       Happyになれる


( わたしも、ウグイス嬢とやらになって街宣車に乗ることがあるのですが・・・
そういえば、女子高生とかが、めっちゃ手を振ってくれます

そりゃ、なれますよね
幸福実現党は、みーんなを幸せにしたいって想い全開で活動してますもん
幸福実現党は、この国を守りたい この国を豊かにしたい
そんな熱く、真っ直ぐな想いを抱いた人の集まりなんですっっ
政策については今後ガンガン書かせてもらいますが・・・

とりあえず今日は、
幸福実現党は、この国を、国民の皆様をもっともっとHappyにするために頑張ってます
ってことを、知ってもらいたいなぁと思いました

幸福実現党、若者たちもたくさん集って、頑張っています!!
私たちにとって、政治は関係ないものではないんです!!
この国の舵取りをどうするかが、私たちの将来に大きく影響してくるんです!!

実は私、個人的な話をすると、以前は自民党支持者でした
というよりも、既成の政党の中で一番マシなのは自民党だと思ってました。
いや、たぶん今でも、幸福実現党以外の政党の中では、まだマシな方だと思います
しかーし
その「まだマシ」な自民党にも、もう私たちの未来はまかせておけません
こんな不況の時に、増税なんかしたら、ますます消費は冷え込んで、
経済活動なんか、どんどん縮小する一方ですよ
そんなんで、どうやって税収増やそうというんですか
民主党のバラマキ政策も同じです。
あんなんしてたら、3,4年後には、自民党よりひどい大増税が待ってます
年金制度だって、根本的な解決をはからなければかならず破綻します。
そんなの誰だってわかります。 私にだってわかるんですから

今は自民党も民主党も(マスコミも)政権交代がどうのとかって・・・・そればっかり。
私たち国民に対して、ちゃーんと、
「日本をこういう素晴らしい国にします」てビジョン政策を提示してくださいよ
それもハッキリ言わないのに、選挙で勝たせてくれ〜!なんて・・・言えないと思いますケド

選挙は、あなたたちの権力争いの道具じゃないんです!!!

今、国民に、どの政策が、この国を復活させ、守り、繁栄の未来を切り開くことができるのか・・・
それが問われいてると思います。
2,3年先なんて、そんな目先のことしか見えない政策なんてダメです。
20年,30年、それ以降の未来をも考えてなきゃだめなんです。
今も、そして未来も見据えた政策を持っている、幸福実現党に、
わたしたち若者は、大きな期待を抱いています。
そして、期待を抱いてただだまって見てるのではなく!!
自らが街頭に立ち、世間に、国民のみなさんの良心・良識に訴えています。
自分たちの未来は、自分たちの手で切り開きます
若者のみなさん、自分たちの未来は、自分たちの手で明るく切り開いていきましょう
幸福実現党は、明るい未来のビジョンをもっています
未来を明るくするための具体的な政策をたくさん持っています
そして社会人のみなさん、おじいちゃん、おばあちゃん、
私たちの未来を守ってください
一緒にこの国を守り、そして豊かにしましょう

---
にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ ←ポチッとご協力、いつもありがとうございます

JUGEMテーマ:
幸福実現党
| のえる | 幸福実現党あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | - |